TOP >後遺症とは

すぐには気づかない後遺症の怖さ
整形外科や病院でも、レントゲンに写らない異常は見逃されることもあります。 自分では何ともないと思っていても、数日経過して首や肩が痛み出したりすることはむち打ちの特徴ともいえ、交通事故の後遺症として多く挙げられるものです。

気になる痛みを放っておくと、後々になって頭痛、吐き気、めまい、手足のしびれ、倦怠感などのさまざまな症状が現れる可能性があります。 後遺症を長引かせないためにも早めの対応が肝心となってきます。

また、周囲になかなか理解してもらえないことから、身体的な苦痛のみならず精神的なストレスや不安を抱えることも多くなりますので 少しでも気になったら早めに専門機関に相談することが重要です。
現場検証
後遺症を長引かせないためには
病院のレントゲン検査などで異常なしという結果が出ても、身体は相当のダメージを受けています。 車が破壊されてしまうほどの大きな衝撃が細い頸部に加わっているのです。 まったくの無事であると言い切れるでしょうか?

後遺症を長引かせないためには早期の治療が肝心です。 筋肉をしっかりとほぐし、骨のゆがみを整え、神経の圧迫を取り除く必要があります。 本当に湿布薬と痛み止めだけで過ごす毎日に不安はありませんか?

新生堂総合整骨院は後遺症と闘うあなたの味方です 当院では、しっかりとした問診を行った上で、一人一人の症状に合わせた根本的な治療を行っています。

当院は厚生労働省認定交通事故治療院です。 病院同様に自賠責保険が適用されるため、窓口での負担は0円です。 経済的な負担がありませんので安心して治療に専念することができます。 交通事故の後遺症でお悩みの方はご相談ください。
Gallery

ページトップへ

Copyright(C) 2016 青葉交通事故むちうち治療.comAll Rights Reserved.